アルバイラク財務相「イスタンブール大都市市長選が経済に与える影響」について言及

トルコ共和国財務省のベラト・アルバイラク大臣が、高等選挙委員会の決定により6月23日にやり直されることが決まったイスタンブール大都市市長選挙が経済に与える影響について発言した。

アルバイラク財務相「イスタンブール大都市市長選が経済に与える影響」について言及

 

 

 

アルバイラク大臣は5月12日、トルコの民放テレビ局で経済情勢についてコメントした。

 

アルバイラク大臣は、トルコはポジティブに前を見て、確かな足取りで目標に向かって前進していると表明した。

 

インフレ率は数か月以内に急落すると断言したアルバイラク大臣は、経常収支はゼロに近づいていることも表明した。

 

為替レートの変動について、アルバイラク大臣は、「為替レートが国民に悪影響を及ぼす動きは以前に比べかなり少ない。これは負債のレベルからも見てとれる」と述べた。

 

アルバイラク大臣は、高等選挙委員会がやり直しを決定したイスタンブール大都市市長選挙が経済にマイナスの影響を与えることはないと表明した。

 

アルバイラク大臣は、6月に輸出入部門を支援するパッケージの発表を行うことも明らかにした。

 

 

 

(2019年5月12日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース