ベネズエラ・マドゥーロ政府 「トルコで銀行口座を開設せよ」

ベネズエラのニコラス・マドゥーロ政府が、50社を超えるベネズエラの企業に、トルコ、ロシア、中国、インドで銀行口座を開設するよう呼びかけた。

ベネズエラ・マドゥーロ政府 「トルコで銀行口座を開設せよ」

 

 

 

ブルームバーグの報道によると、マドゥーロ政府の関係者と企業の代表との間で行われたある会議の席でこの話題が出た。

 

報道によると、この4か国での銀行口座開設方法について説明会を開く計画を立てていると言う。

 

企業がこの4か国の銀行口座を使って国際間の支払いを行うことで制裁をくぐり抜けるよう勧められている。

 

会議内容に詳しい2人の関係者の話に基づいて報じられたブルームバーグの記事によると、会議に出席した企業は、マドゥーロ政府を困難な状況に陥れるために生産を遅らせるなどした場合は罰せられるという警告も受けた。

 

 

 

ベネズエラの経済は、アメリカの厳しい制裁も影響し、深刻な危機の中にある。ベネズエラの国会は2月上旬、1月のインフレ率は268万8670パーセントだったと発表した。国内では主食や衛生用品さえもインフレ率が36万パーセントに達し、国民は生活不可能な状態に陥っている。

 

 

 

(2019年2月21日木曜日)

 

 

 



注目ニュース