日本の食卓にも届けられているトルコのイカ墨パスタがモンドセレクションを受賞

コンヤ県のパスタ類製造会社が極東地域の市場に向けて特別に製造している「イカ墨スパゲッティ」が、世界で最も権威のある品質評価機関のひとつ、モンドセレクションに表彰された。

957549
日本の食卓にも届けられているトルコのイカ墨パスタがモンドセレクションを受賞

 


1998年に営業を開始したセルヴァ食品は、小麦粉、セモリナ粉、パスタ類の製造により、この部門で名声を得た。製造量の半分をトルコ国内の市場で販売しているセルヴァ食品は、90か国に輸出を行うことによっても、経済に貢献している。

セルヴァ食品が製造している「イカ墨スパゲッティ」が、世界で最も権威のある品質評価機関のひとつ、モンドセレクションの優秀品質銅賞を受賞した。

 

セルヴァ食品のメフメト・カラクシュ副社長は今回受賞した「イカ墨スパゲッティ」について、「研究開発の結果、極東地域に特別なイカ墨スパゲッティを製造した。極東から多くの要望があった。変わった味ではない。魚の味がする。奇跡の食品だ。抗酸化作用がある。貧血にも良い。ビタミンやミネラルも豊富で、栄養効果は計り知れない」と発言した。

 

 

 

(2018年4月23日月曜日)

 

 

 



注目ニュース