【仰天】高校入試に軍警察ヘリが出動

トルコ全国で実施された高校の入学試験で、試験会場に向かうために、軍警察のヘリコプターが出動した。

1440189
【仰天】高校入試に軍警察ヘリが出動

 

 

 

6月21日、トルコ全国81県で高校の入学試験が実施された。

 

新型コロナウイルスの流行を踏まえ国民の健康に配慮し外出制限が行われるなか実施された入学試験で、めったに体験することのできない方法で試験に臨んだ受験生たちがいた。

 

なんと、トルコ東部ビトリス県ヒザン区コルルデレ村で28人の受験生が時間通りに受験することができるようにと、軍警察のヘリコプターが出動したのである。

 

 

 

 

軍警察のヘリコプターは、6月20日の早朝、試験用紙などの書類を手にした入学試験の係の教師6人を乗せ、試験会場に飛んだ。このおかげで、入学試験は時間通りに始まり、滞りなく無事に終了した。

 

教師6人は、試験終了後、ヘリコプターで元の場所に送り届けられた。

 

 

この出来事を自身のソーシャルメディアに投稿したトルコ共和国内務省のスレイマン・ソイル大臣は、「万歳トルコ」とコメントした。

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

 

4-4-4制の教育制度を取っているトルコで8年生が受験する高校の入学試験は、いわゆる文系の科目(75分、50問)と理系の科目(80分、40問)の2科目の試験が行われる。

 

トルコ時間の6月20日9時30分から12時50分まで実施された高校の入学試験が新型コロナウイルスの影響を受けないように、トルコ全国でトルコ時間の9時0分から15時0分まで外出制限措置が取られた。

 

 

 

2020年6月21日 日曜日

文責: 浅野涼子

 

 

 



注目ニュース