【国際女性デー】 トルコ駐在の大使夫人が少女たちの未来のために「クッション」をデザイン

3月8日の国際女性デーにちなんで少女たちのために開催された社会責任プロジェクトで、トルコに駐在する各国の特命全権大使の妻たちがクッションのデザインをした。

【国際女性デー】 トルコ駐在の大使夫人が少女たちの未来のために「クッション」をデザイン

【国際女性デー】 トルコ駐在の大使夫人が少女たちの未来のために「クッション」をデザイン

 

3月8日の国際女性デーにちなんで少女たちのために開催された社会責任プロジェクトで、トルコに駐在する各国の特命全権大使の妻たちがクッションのデザインをした。

 

首都アンカラにある展望タワー「アタクレ」で開催されたイベントに、チェキア、南アフリカ共和国、スイス、モンゴル、ルーマニア、パナマ、ウクライナの大使の妻が参加した。チェキアと南アフリカ共和国からは大使も参加した。

 

デザイナーのハーカン・アクカヤさんのサポートのもと、ミシンの前に座った大使の妻たちが作ったクッションは、3月15日から25日までアタクレで展示される。展示期間中に行われる「サイレント・オークション」で得られた収入は、少女たちの未来のためにユニセフ(UNICEF:国連児童基金)に寄付される。

 

 

 

(2019年3月11日月曜日)

 

 

 



注目ニュース