更年期障害には「トマトジュース」

日本で行われた研究によると、トマトスープは女性たちの悪夢、更年期障害の症状を緩和してくれるという。

300784
更年期障害には「トマトジュース」

 

東京医科歯科大学の専門医たちは、更年期障害に入った女性たちに1日2杯トマトジュースを飲むよう勧めている。

 

東京医科歯科大学の研究チームが女性93人を対象に実験を行った。
実験は8週間にわたり、女性被験者93人に1日2回トマトジュースを200ミリリットル飲んでもらい、被験者の更年期障害の症状を測定した。

 

その結果、被験者たちは、更年期障害の症状である不安感、体のほてり(ホットフラッシュ)、イライラなどの症状が緩和されたことが判明した。

 

また研究チームは、トマトスープがより多くのカロリー消費や悪玉コレステロール減少の効果もあることも力説した。

 

この研究結果は、雑誌『Nutrition Journal』に掲載され、女性たちを幸せにした。


キーワード:

注目ニュース