【海外メディアの見出し】 2021年5月3日

ドイツ カタール レバノン オマーン コロンビア スペイン メキシコ フランス ロシア 日本

1632886
【海外メディアの見出し】 2021年5月3日

 

デア・シュピーゲル誌(ドイツ) 「ブラジル人40万人が新型コロナウイルス(Covid-19)によって死亡したことに関するブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領の責任を調査するために調査委員会が結成へ」

ドイチェ・ヴェレ(ドイツ) 「欧州連合(EU)から加盟国に廃水調査の呼びかけ:EUは加盟国に新型コロナウイルス感染症の早期特定に向けて廃水システムを調査するよう呼びかけ。EUはこれを早期警告システムと見ている」

 

アル・ラヤ・アル・カタリヤ紙(カタール) 「イギリスが2022年に感染症と立ち向かうサミットを主催へ」

アル・ムスタクバル紙(レバノン) 「太陽嵐が急速に地球に接近、衛星に影響を与える可能性」

アル・ワタン紙(オマーン) 「イランがアメリカが石油や銀行に科している禁輸を解除すると推測」

 

エル・ティエンポ紙(コロンビア) 「コロンビアのイバン・ドゥケ大統領が税金改革を撤回したあとの反発。様々な業界と見解を一致させて新たなプロジェクトを発案へ」

エル・ムンド紙(スペイン) 「5月4日のマドリード地方選挙を前に国民党(PP)に歓喜:イサベル・ディアス・アジュソ候補が大勝利へ」

エル・ウニベルサール紙(メキシコ) 「メキシコで新型コロナウイルスの変異株が1人で確認」

 

ル・フィガロ紙(フランス) 「新型コロナウイルス:フランスで10キロメートル規制の終了と解除プロセスの開始(注釈:フランスでロックダウン中に自宅から10キロメートル以内の歩行が許可。ロックダウン後の規制解除は段階的に5月3日に開始)」

ル・モンド紙(フランス) 「5月1日(の催し):パリでフランス労働総同盟(CGT)の組合員に対して行われた暴力に関して捜査が開始」

ル・パリジャン紙(フランス) 「フランス国鉄(SNCF):今夏に対して最高39ユーロ(日本円で約5100円)のチケット500万枚が販売へ」

 

ロシア・トゥデイ局(ロシア) 「ナショナル・インタレスト紙によると、アメリカのジョー・バイデン大統領がロシアに関して行った発言のせいでロシアと中国がパートナーシップを組む可能性があり、この状況はアメリカにとって大災難になる」

レグヌム通信(ロシア) 「ウクライナ東部で一方的に独立を宣言したドネツク人民共和国のデニス・プシーリン大統領がウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談する用意があることを表明」

レンタ・サイト(ロシア) 「キルギスとタジキスタンが国境にいた軍を撤退。4月29日に始まった衝突でキルギス側から34人が殉国」

 

時事通信 「英国『分裂』に現実味 EU離脱とコロナ、求心力そぐ」

共同通信 「台湾で半世紀ぶりの記録的干ばつ 農作物、半導体へ影響懸念」

NHKニュース 「エジプト 『妊婦のミイラ』初確認 ポーランドの博物館で確認」



注目ニュース