【海外メディアの見出し】 2020年2月13日

サウジアラビア カタール ドイツ フランス スイス スペイン アルゼンチン ベネズエラ ロシア 日本

【海外メディアの見出し】 2020年2月13日

 

アル・クドゥス・アル・アラビ紙(イギリス発行のサウジアラビア紙) 「ドバイ・ダイヤモンド取引所の(アフマド・ビン・スラヤム)代表がイスラエルで宝石展示会に出席」

アル・シャルク・アル・アウサット紙(イギリス発行のサウジアラビア紙) 「トリポリで停戦違反が続く。リビア国民合意政府(国民統一政府)のファイズ・サラージ首相が外部介入の停止を呼びかけ」

アルジャジーラ・ネット(カタール) 「トルコ:シリア政権をイドリブにある監視地点から撤退させる」

 

NTV(ドイツ) 「エルドアン大統領がシリアに対してけん制の度合いを拡大」

シュピーゲル・オンライン(ドイツ) 「ドイツ政府がトルコとアラブ首長国連邦への武器販売を許可」

メルクール誌(ドイツ) 「ドイツのコロナウイルス:世界保健機関(WHO)が疾病に正式に新たな名前。ドイツで約200人が検疫中」

 

ル・フィガロ紙(フランス) 「シリア:イドリブが類を見ない人道危機の瀬戸際に」

ル・モンド紙(フランス) 「国連がイスラエルの入植地で事業を展開する112企業を特定」

ル・タン紙(スイス) 「スイスはサイバー攻撃に対して無防備」

 

エル・パイス紙(スペイン) 「組織者がコロナウイルス危機によりバルセロナで開催予定であったモバイルワールドコングレスを中止に」

インフォバエ(アルゼンチン) 「アメリカのドナルド・トランプ大統領がエクアドルのレニン・モレノ大統領をホワイトハウスで歓待:エクアドルと貿易協定を交わす用意がある」

テレスール局(ベネズエラ) 「ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領が同国の若者たちに攻撃に対して地域の主権を擁護することに備えよと呼びかけ」

 

ガゼテム・サイト(ロシア) 「ロシア政府:性急な決定が下されなければロシアとトルコは成功する可能性」

レンタ・サイト(ロシア) 「ロシアのエカテリンブルグに新たに赴任した中国総領事が2週間の検疫に」

コメルサント紙(ロシア) 「ロシアで外国人への二重国籍法案が今月(2月)ロシア連邦議会下院『国家院(ドゥーマ)』に提出予定」

 

毎日新聞 「援助物資に漢詩添え 日本からの心遣い 中国で話題『受けた恩は何倍にも』」

日本経済新聞 「WHO事務局長、クルーズ船の入港拒否に苦言」

NHKニュース 「シリアで米軍の車両に何者かが発砲 米軍への反発強まる」



注目ニュース