【海外メディアの見出し】 2019年12月06日

ドイツ カタール サウジアラビア オマーン フランス スペイン チリ ロシア 日本

【海外メディアの見出し】 2019年12月06日

 

ディ・ツァイト紙(ドイツ) 「エルドアン大統領が発表:シリア首脳会議を欧州と」

第2ドイツテレビ(ZDF)(ドイツ) 「各州が気候一括法案に対して圧力」

ドイチェ・ヴェレ(ドイツ) 「内務省:犯罪を犯したシリア人は国外退去に」

 

アル・ラヤ・アル・カタリヤ紙(カタール) 「イスラエルが(一部の国や地域では「エルサレム」と呼ばれている)クドゥスで住宅165戸を倒壊」

アル・シャルク・アル・アウサット紙(イギリス発行のサウジアラビア紙) 「アメリカのドナルド・トランプ大統領がイランにおけるデモの制圧方法を『威圧的』で『残忍』であると特徴づけ」

アル・ワタン紙(オマーン) 「パレスチナ:イスラエルの新入植地建設政策の継続は平和の確立を疎外」

 

ル・モンド紙(フランス) 「年金改革に反対する(フランスでの)スト:12月5日の成功を受けて組合は今後何をすべきかに関して模索」

ル・パリジャン紙(フランス) 「パリ・サンジェルマン対ガラタサライ戦:チケット販売で最高水準の予防対策」

ル・フィガロ紙(フランス) 「欧州諸国がイランを『核能力がある弾道ミサイル』開発により非難」

 

エル・ムンド紙(スペイン) 「スペイン国王がペドロ・サンチェス首相に来週水曜日(1月11日)に組閣を任命」

エル・パイス紙(スペイン) 「マウリシオ・マクリ大統領がアルゼンチン大統領職を楽天的に退任」

ラ・テルセラ紙(チリ) 「チリ中央銀行が失業率が2020年初頭に10パーセント以上になると予想、企業の半分以上が解雇を行うとの考え」

 

ヴェスティ通信(ロシア) 「アメリカ大統領がロシア人外交官へビザが発給されないスキャンダルの調査を約束」

コメルサント紙(ロシア) 「ジョン・ハンツマン元アメリカ大使がロシアがアメリカで2020年に実施される大統領選挙に介入する可能性があると考えている」

イタルタス通信(ロシア) 「トランスネフチがウクライナを経由して2030年まで石油を輸送するために1067億ルーブル(日本円で約1821億円)を支払い」

 

共同通信 「平和賞のアビー氏、記者会見せず ノーベル賞委員会が異例の批判」

NKHニュース 「ロシア極東から北朝鮮へ臨時便 制裁決議で労働者帰還対応か」

毎日新聞 「ロシア拠点のハッカー集団、米制裁対象に 40か国で100億円以上盗む」



注目ニュース