平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

【海外メディアの見出し】 2019年5月16日

ドイチェ・ヴェレ 南ドイツ新聞 第2ドイツテレビ(ZDF) アル・クドゥス・アル・アラビ紙 アル・シャルク・アル・アウサット紙 アル・ハヤート紙 エル・パイス紙 エル・ムンド紙 テレスール局 ル・モンド紙 ル・パリジャン紙 ル・ソワール紙 ロシア・トゥデイ局 Ura.ruサイト イズベスチヤ紙 NHKニュース 朝日新聞 時事通信社

【海外メディアの見出し】 2019年5月16日

 

ドイチェ・ヴェレ(ドイツ) 「ドイツの警察組織トップから極右の警告」

南ドイツ新聞(ドイツ) 「オーストリアの極右活動家マルティン・ゼルナー氏がドイツの慈善家たちから大きな支持」

第2ドイツテレビ(ZDF)(ドイツ) 「ドイツ軍がイラクにおける兵士の訓練を中止」

 

アル・クドゥス・アル・アラビ紙(イギリス発行のサウジアラビア紙) 「アブドゥルマフディー首相がアンカラでトルコ軍のイラクにおける軍事駐留を協議」

アル・シャルク・アル・アウサット紙(イギリス発行のサウジアラビア紙) 「ザリーフ外相がアメリカ政府の制裁拡大にもかかわらずイラン政府は冷静であると主張」

アル・ハヤート紙(レバノン) 「サウジアラビア:石油施設に行われた攻撃はイランとフーシ派に責任」

 

エル・パイス紙(スペイン) 「(スペインの)新聞記事によると、欧州は近い将来貿易、防衛、エネルギーに関して大国の見解の相違の舞台になる」

エル・ムンド紙(スペイン) 「移住に左右された票:スペインの極右政党ヴォックス(Vox)は国家が移住を受け入れなければ票を伸ばすことはできなかった」

テレスール局(ベネズエラ) 「ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領が在アメリカ・ベネズエラ大使館に行われた攻撃でアメリカのドナルド・トランプ大統領を非難」

 

ル・モンド紙(フランス) 「アメリカの強硬派がペルシャ湾の緊張を高める」

ル・パリジャン紙(フランス) 「第1四半期に(フランスの)失業率が過去10年間の最低水準に」

ル・ソワール紙(ベルギー) 「アンゲラ・メルケル首相がマクロン大統領と『係争中の関係』にあることを認めた」

 

ロシア・トゥデイ局(ロシア) 「追放されていたウクライナの実業家イーホル・コロモイスキ氏が帰国」

Ura.ruサイト(ロシア) 「エカテリンブルクで駐車場への教会建設に反対する人たちのデモで身柄を拘束された抗議者21人が逮捕」

イズベスチヤ紙(ロシア) 「メルケル首相が欧州連合(EU)の新たな天然ガス戦略はノルド・ストリーム2プロジェクトの中止にはならないと発言」

 

NHKニュース 「日イラン外相会談 イランに核合意履行など自制を求める」

朝日新聞 「チェコ右翼政党、率いる日系オカムラ氏 主張なぜ反移民」

時事通信社 「米アラバマ州が中絶禁止法 性被害者も対象、医師に厳罰」



注目ニュース