イスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港 利用客数9%増 3405万人以上

2018年にイスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港を利用した人の数は、2017年に比べ9パーセント増え、3405万8917人となった。

イスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港 利用客数9%増 3405万人以上

 

 

 

 

イスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港から行われた発表によると、利用客数においてトルコで2位、ヨーロッパで13位のイスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港を利用した人の数は、2017年に比べ9パーセント増え、3405万8917人となった。

国際線は13パーセント増の1033万8816人、国内線は7パーセント増の2238万7047人だった。

 

2018年にイスタンブール・サビハ・ギョクチェン国際空港から離陸した旅客機の数も2017年に比べ7パーセント増加し、総計22万2985機となった。

2017年に比べ、国際線の旅客機は10パーセント、国内線の旅客機は5パーセント増えた。

 

 

 

(2019年1月15日火曜日)

 

 

 



注目ニュース