トルコの宣伝にブロガーやインスタグラムユーザーも一役

「優秀な観光客」の目標を達成するために新たな宣伝活動を開始した文化観光省が、海、太陽、砂浜のほかに、トルコの文化的・考古学的遺産、芸術、ガストロノミーに注目を向け、ブロガーや観光分野で多くのフォロワーがいるソーシャルメディアネットワークのインスタグラムのユーザーを宣伝に活用する。

トルコの宣伝にブロガーやインスタグラムユーザーも一役

「宿泊以外に多くの支出をする」観光客をトルコに引き付けるために行われる活動の内容として、中国、日本、インド、韓国から長距離のフライトを経てより長く滞在する観光客もターゲットになった。様々な市場に展開するために、これらの国々で密な宣伝活動が行われる。

2019年を「トルコ年」と認定した日本とロシアで、トルコ独自の価値にスポットを当て、文化的・考古学的遺産、芸術、ガストロノミーに至る多くの要素を含む移動式展覧会が開かれる。

まずは3月に東京で開かれる展覧会は、年内に京都、モスクワ、ベルリン、ロンドンでも開かれる。展覧会の内容で、ハタイ、ガジアンテプ、エーゲ地方の食が楽しめるスタンドも開かれる。

2019年は、旅行会社のパッケージツアーの代わりに自分で自分の旅行プランを立てる「小売観光客」に向けた宣伝が行われ、そのためにメディアが多面的に有効活用される。

国外のテレビで宣伝キャンペーンが大々的に行われる中、ソーシャルメディアでブロガー、また観光分野で多くのフォロワーがいるインスタグラムのユーザーが活用される。

 

(2019年1月10日)



注目ニュース