トルコが欧州の航空交通に最も貢献した国に

トルコは、4月1日から9月30日の間に昨年(2017年)同期と比べて8.4パーセント成長して欧州の航空交通に最も貢献した国として記録された。

トルコが欧州の航空交通に最も貢献した国に

 

民間航空総局のインターネットサイトに掲載された通知によると、トルコは航空交通における増便と遅延の減少に向けた改善に関して欧州の航空交通ネットワーク管理リストで首位に立った。

欧州航空航法安全機構(ユーロコントロール)は、トルコが民間航空で今年(2018年)の第2および第3四半期に示した実績によって民間航空総局のバフリ・ケシジ副局長に書簡を送付して欧州の航空交通に対するトルコの貢献に感謝した。

トルコは、4月1日から9月30日の間に昨年同期と比べて8.4パーセント成長して欧州の航空交通に最も貢献した国となった。

トルコの領空を使用する航空会社から徴収された通過料や、欧州の通過料・フライト収益に最も貢献した航空会社上位10社の中でターキッシュエアラインズ(THY)が首位に立ったことが明かされたユーロコントロールの報告では、欧州の領空の航空交通における総額1億9360万ユーロ(日本円で約251億円)分の収益の39.6パーセントがターキッシュエアラインズによって確保されたと伝えられた。

 

(2018年11月6日)



注目ニュース