夏日のアンタルヤでビーチが混雑

観光の首都アンタルヤ県で海の楽しみが続いている。

夏日のアンタルヤでビーチが混雑

 

秋にもかかわらず、夏日が続くアンタルヤ県では気温24度、湿度17度が観測された。

高い気温を利用して国内外の観光客たちが、週末ビーチにあふれた。

混雑したビーチで人々は海水浴をしたり、日光浴をした。子どもたちに泳ぎを教える際に海で楽しい時間を過ごす母親や父親の姿もあった。

海岸でパラセーリング、ジェットスキー、水上スキー、水中スクーター、カヌーといったウォータースポーツを選んだ人たちも楽しい時間を過ごした。

都市では公園や庭園でも混雑が見られた。一部市民は木陰で過ごし、子どもたちはウォータースプリンクラーの下で楽しんだ。

 

(2018年10月8日)



注目ニュース