イスタンブール征服で使用された大砲の鋳造所が観光名所に

クルクラーレリ県デミルキョイ区で、イスタンブール征服の際に使用された大砲や砲弾の鋳造所が観光に利用される。

イスタンブール征服で使用された大砲の鋳造所が観光名所に

 

ファーティヒ・スルタン・メフメトが設計を手がけ、イスタンブール征服(1453年)の際にビザンツ帝国の要塞に突破口を開く目的で使用された大砲が鋳造されたデミルキョイ・ファーティヒ鋳造所が、文化観光省によって修復される。

史実に基づく情報によると、ファーティヒ・スルタン・メフメトがイスタンブール征服の際に使用した大砲や砲弾は、歴史的なデミルキョイ・ファーティヒ鋳造所で製造された。

当時の先進技術が使用された鋳造所では、15世紀半ばから19世紀末まで絶えず製造が行われていた。

修復は年内に完了する。

 

(2018年9月13日)



注目ニュース