パムッカレを今年1-7月に訪れた観光客数は109万7476人

パムッカレを、今年1-7月に109万7476人の国内外からの観光客が訪れた。

パムッカレを今年1-7月に訪れた観光客数は109万7476人

デニズリ観光ホテル経営協会のガージ・ムラト・シェン会長は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されているパムッカレを、今年1-7月に109万7476人の国内外からの観光客が訪れたと伝えた。

シェン会長は発表で、デニズリ県にあるパムッカレは、無二の美しさを持つ石灰棚、癒しの温泉、そしてその周辺の遺跡により、年間通してほぼ毎日観光客を迎えていると述べた。

シェン会長は7月にトルコを訪れた観光客数が11.74パーセント増えており、パムッカレ遺跡を訪れた観光客数は35.40パーセント増えたと述べ、「7月にパムッカレ遺跡を訪れた観光客数は31万8000人である。この数字はこれまでの月間新記録である。今年は220万人以上の国内外からの観光客を迎えることを目指している。8月の観光客数も40万人に届こうとしている」と話した。

 

(2018年8月29日)



注目ニュース