北京国際ブックフェアでトルコに大きな関心

中国で開催されている北京国際ブックフェアで、トルコのイベントが大きな関心を集めている。

北京国際ブックフェアでトルコに大きな関心

中国の首都北京にある中国国際博覧会センターで開催されている第25回北京国際ブックフェアに、世界中の93か国と地域から2500以上の中国と海外の出版社が参加した。

このブックフェアでは、30万冊以上の本が本好きの人々と出会う。このフェアは世界最大のブックフェアの1つである。

そのほか、本の紹介や観光をテーマとした2つのスタンドにより、トルコから4000冊以上の本が中国人の本好きと出会った。

このフェアで、トロイア、オスマン宮廷の食事、カリグラフィーが紹介された。訪問者はこのイベントに大きな関心を寄せている。

今年もトルコの翻訳出版支援プログラム・プロジェクトにより、トルコ文学が相互の言語に翻訳され、歴史的な観光地の紹介が行われる。今年は2018年トロイアの年に当たるため、中国でトロイアの歴史、神話、トロイア博物館について、中国人訪問者に説明が行われている。

8月22日に始まった北京国際ブックフェアは8月26日まで続く。

 

(2018年8月23日)



注目ニュース