観光客4000万人の目標達成へ向けて着々と

トルコは観光客4000万人の目標を達成する。

観光客4000万人の目標達成へ向けて着々と

 

トルコ旅行代理店協会(TÜRSAB)中央アナトリア地域執行委員会のエンギン・シャヒン委員長は、今年(2018年)トルコに観光客4000万人が訪問すると見込んでいると明かし、「今年最初の3か月の増加率は30パーセントである。これも、今年観光客4000万人の目標を達成することができるということを示している」

シャヒン委員長は発言で、訪問者と観光収益の観点から2014年がトルコの最良の年であったと述べ、2015年と2016年には地域的な事件や「フェト」こと、フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造(FETÖ/PDY)が2016年7月15日に起こした謀反が訪問者数に悪影響を与えたと語った。

業界にとって2017年は回復の年であったと説明したシャヒン委員長は、「今年は2014年に近い数字が生まれる年になると予測されている。今年の目標は観光客4000万人と観光収益320億ドル(約3兆5242億円)である。今年最初の3か月間の増加率は30パーセントである。これも、今年観光客4000万人の目標を達成することができるということを示している」と話した。

今年記録的なレベルのロシア人観光客を見込んでいると述べたシャヒン委員長は、「今年、ロシア人観光客の数は450万人を超えると予測している。非常にすばらしい回復がある」と述べた。

シャヒン委員長は、地中海沿岸を見てもトルコより安価な価格でさらに高品質なサービスを提供する国はないと強調し、業界として今シーズンへの期待は非常に高いと述べた。シャヒン委員長は、「今年価格でも微動の変動があり、観光客数も増加する。今年は我々にとって良い年になる」と話した。

 

(2018年6月19日)


キーワード: ロシア人観光客 , 観光客

注目ニュース