アンタルヤを訪れるフィンランド人観光客が増加

パイヴィ・カイラモ駐トルコ・フィンランド大使は、今年(2018年)同国からやって来る観光客の数に驚くべき増加が見られると発言した。

アンタルヤを訪れるフィンランド人観光客が増加

 

カイラモ大使は、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、アイスランドから成る北欧諸国の大使たちがアンタルヤ県で行う公式レベルの会議に出席するためやって来たと明かした。

アンタルヤ県で北欧諸国の国民が数多く居住者として生活していると述べたカイラモ大使は、したがってこの都市は自分たちにとって非常に重要であると強調した。

カイラモ大使は、トルコとフィンランドの間にはハイレベルですばらしい関係があると明かし、

「過去25年間、トルコはフィンランドでナンバーワンの目的地の1つである。今年フィンランドからやって来る観光客の数に驚くべき増加がある。フィンランドの航空会社フィンエアーもアンタルヤ県に12か月間フライトを行うことは、アンタルヤ県でフィンランド人観光客のポテンシャルが増えることを示している」と話しました。

アンタルヤ県のミュニル・カラロール県知事も、フィンランド・トルコ関係が相互の政治訪問により最近非常にレベルアップしたと語った。

コライ・トゥラン駐アンタルヤ・フィンランド名誉領事も、アンタルヤ県でフィンランド人にこれまで住宅3000戸が販売され、このうち大部分が1年を通してアンタルヤ県で暮らしていると述べた。

 

(2018年5月17日)



注目ニュース