【速報】 ノーベル文学賞に日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が選ばれる

スウェーデンのストックホルムにある選考委員会が、トルコ時間の10月5日14時すぎ、ことしのノーベル文学賞の受賞者にカズオ・イシグロ氏を選んだと発表した。 カズオ・イシグロ氏は、日系イギリス人。

【速報】 ノーベル文学賞に日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が選ばれる
【Video】 ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏
【Video】 ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏

 

ノベール文学賞の受賞者が発表された。

2017年ノーベル文学賞が日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏に授与された。イシグロ氏は、40か国語以上に翻訳されている8作品を執筆している。

 

(2017年10月6日)

 

 

 

現在イギリス在住のイシグロ氏は、小説を英語で書いている。

小説『日の名残り』の著者であるイシグロ氏は、110万ドル(約1億2400万円)の賞金も手に入れる。

イシグロ氏の1989年の著作『日の名残り』は映画化され、アンソニー・ホプキンスが主役を演じた。

これまでに8冊の本を書いたイシグロ氏は、映画やドラマの脚本も手がけたことがある。

 

12月に授賞式が行われるノーベル賞は、スウェーデンの化学者で実業家のアルフレッド・ノーベルの遺言に従い、1901年より贈られている。

 

 

 

(2017年10月5日 木曜日)

 

 

 



注目ニュース