パムッカレに押し寄せる中国人観光客

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産リストに登録されているパムッカレは、週末中国人観光客でにぎわった。

パムッカレに押し寄せる中国人観光客

 

中国で10月1-8日に祝福される国慶節の連休を利用した観光客でパムッカレは混雑した。

パムッカレのトラバーチンを歩く観光客たちは、写真を撮ってこの瞬間を永遠のものにした。

古代劇場や古代墓地がある場所も訪問した観光客たちは楽しい時間を過ごした。

デニズリ観光ホテル業者・経営者協会のガジ・ムラト・シェン会長はアナドル通信社に発言し、パムッカレはトルコの重要な観光地の1つであると明かし、外国人は四季を通じてパムッカレに関心を寄せており、観光客は地域の壮大な景色の影響を受けてすばらしい時間をすごしていると語った。

中国からやって来た電気技師のエリックス・ジニド(Elix Jinid)さんは、家族と毎年パムッカレを訪れていると語った。 

中国人観光客のハン・スジン(Han Sujing)さんも、地域は信じられないくらい美しいと明かし、

「中国に帰ったら、友人たちにここを必ず推薦したい。信じられない景色がある」と述べた。

 

(2017年10月2日)

 



注目ニュース