国慶節休暇の中国人観光客でにぎわうパムッカレ

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産リストに登録されているパムッカレが、中国人観光客の関心を引いている。

国慶節休暇の中国人観光客でにぎわうパムッカレ

 

中国で10月1-8日に祝福される国慶節の連休を利用した観光客でパムッカレは混雑している。

夏のシーズンが終わってトルコ人観光客が減少したこの地域では、パムッカレを観光するため外国人観光客たちが早朝アンタルヤのホテルを出発している。

パムッカレのトラバーチンを歩く観光客たちは、写真を撮ってこの瞬間を永遠のものにしている。

古代劇場や古代墓地がある場所も訪問する観光客たちは楽しい時間を過ごしている。

トルコの重要な観光地の1つであるパムッカレには四季を通じて観光客が関心を寄せており、観光客は地域の壮大な景色の影響を受けてすばらしい時間をすごしている。

 

(2017年10月1日)



注目ニュース