バルケシルで1200年前の教会が発見

バルケシル県ブルハニイェ区にあるアドラミッテイオン古代都市で、1200年前の教会が発見された。

バルケシルで1200年前の教会が発見

 

オレン地区にある古代都市で6年間続いている発掘作業の今年(2017年)の作業が完了した。

地域の新たな発見物から、アドラミッテイオン古代都市とオレン丘の最北部にあるベルガズテペに、銅器時代以降常に居住地があったことが確認された。

ここで銅器時代前の青銅器時代、鉄器時代、ギリシャ時代、ローマ時代の居住地が発見された。

地域の発掘作業では、8世紀の教会建造物がさらに発見された。

一帯では、11世紀の教会が以前発見されている。

床下に数多くの財宝が確認されている墓から成る建造物群もある。

 

(2017年9月27日)


キーワード: 教会 , バルケシル

注目ニュース