2017年はトルコの観光の成長の年

2017年は、トルコにとって観光業における成長の年となった。

2017年はトルコの観光の成長の年

地中海観光ホテル業運営連合(AKTOB)のエルカン・ヤージュ長官は、2017年は観光業における成長の年となったと述べ、2018年と2019年に外国人観光客の数が4000万人に達することが予想されると話した。

ヤージュ長官は、観光業は世界で最も重要な業種となっていると強調した。

観光業におけるトルコの成功は全世界で成功物語として語られていると述べたヤージュ長官は、

「2014年、2015年におよそ4000万人の外国人観光客がトルコを訪れた。これはどういう意味か?世界で最も多くの外国人観光客を迎えた国の順位でトルコは6位についた。2018年と2019年にも外国人観光客の数が4000万人に達すると信じている。」

トルコの観光業での2023年目標が、5000万人の観光客数と500億ドル(約5兆6000億円)の観光収入であることを振り返ったヤージュ長官は、トルコの空港のインフラやホテル業のベッド収容数を見ると、この目標への到達を可能にするインフラは整えられていると語った。

 

(2017年9月27日)



注目ニュース