世界80か国で大ヒットしたトルコのドラマ 「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」 ついに日本で初放送!

トルコ全国で大ブームとなったのみならず、世界80か国の視聴者をとりこにしたトルコのドラマ「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」が、まもなく日本で初めて放送される。

世界80か国で大ヒットしたトルコのドラマ 「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」 ついに日本で初放送!

 

 

 

オスマン帝国のハレム(後宮)を舞台に、第10代皇帝のスレイマン大帝をめぐる宮廷の女性たちの闘争劇を描いた「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」は全139話の歴史ドラマで、トルコで2011年1月5日から2014年6月11日まで、4シーズンにわたり放送された。

トルコ中で大ブームとなったドラマは、北キプロス・トルコ共和国、アメリカ、中国、ジョージア、スペイン、カザフスタン、アラブ首長国連邦、ロシアなど世界80か国で放送された。

 

そのドラマがついに日本で放送される日を迎えた。

日本でトルコのドラマが放送されるのは、初めてである。

 

 

オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」を前に、日本の東京の六本木ヒルズで6月28日に「トルコドラマ日本初上陸記念パーティ ~ トルコのドラマと食文化に触れる夕べ ~」が開催された。

パーティーには、日本駐在のトルコのアフメト・ビュレント・メリチ大使と、ドラマのスポンサーを務めるターキッシュ エアラインズ東京支社のメフメト・アカイ支社長も出席した。

 

ドラマを放送するチャンネル銀河が発表したイベントレポートによると、メリチ大使はパーティーで「このドラマの放送が両国交流のきっかけになることを願う」と述べた。

アカイ支社長は、トルコではこのドラマを見るためにみな早くうちに帰ったと話し、ドラマのスポンサーになった喜びを語った。

 

あいさつの後、「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」の第1話と第2話のダイジェスト版の上映が行われた。その後、ドラマの魅力に引き込まれた来場者たちにサバサンドやズッキーニのフライなどのトルコ料理が振る舞われた。目もお腹も満たされ、大いに盛り上がったパーティーとなった。

 

 

オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」は、日本時間の8月7日24時(トルコ時間の8月7日18時)よりほぼ毎日、日本のドラマエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」で放送される。放送時間は基本的には日本時間の24時から25時まで(トルコ時間の18時から19時まで)となっている。

このドラマの放送は、駐日トルコ共和国大使館の後援、ターキッシュ エアラインズの協賛により実現することとなった。

 

 

 

(2017年8月7日 文責: 浅野涼子)



注目ニュース