トルコ・アンカラに「鋼の錬金術師」の水島精二がやってくる!

「トルコ・日本 若者文化フェスティバル 2017」が首都アンカラで開催される。

トルコ・アンカラに「鋼の錬金術師」の水島精二がやってくる!

 

 

 

日本をこよなく愛すトルコの学生たちが企画・運営を行う「トルコ・日本 若者文化フェスティバル 2017」は、3月25日土曜日11時から19時まで、首都アンカラの土日基金文化センターで行われる。

 

このフェスティバルは、在トルコ日本国大使館、アンカラ大学ジャポノロジー学生会、ハジェッテペ大学極東言語文化同好会、中東工科大学日本文化同好会、ToruCon(トルコン:トルコにコスプレ文化を普及させることを目的として結成された団体)の協力により開催されている。毎年多くの学生が参加し、にぎわう。

 

今年の「トルコ・日本 若者文化フェスティバル」には、「鋼の錬金術師」などの作品で世界的に有名な日本のアニメーション監督水島 精二(みずしま せいじ)さんが招待されており、開催前から注目を浴びている。「鋼の錬金術師」は、トルコでの人気が非常に高い作品であり、トルコの日本文化愛好家の中では「鋼の錬金術師の水島さん」として知られている。水島さんはフェスティバルで講演を行う予定である。

 

フェスティバルの目玉であり、最も盛り上がるイベントのひとつ、コスプレ大会は出場枠が20人となっている。

 

カラオケ大会もフェスティバル参加者たちが楽しみにしているイベントのひとつである。カラオケ大会に参加したい人は、3月19日日曜日24時までに氏名と歌いたい曲を3曲まで明記の上、cosplayturkey@gmail.comにメールで申し込む必要がある。当日歌う曲は実行委員会が選ぶとのことである。

 

このほか、さまざまなゲーム、将棋やおりがみや書道のワークショップで参加者を楽しませてくれる。

 

さらには、「日本語10分間レッスン」もあり、日本語の面白さに触れることができる。

 

 

 

(2017年3月19日 文責: 浅野涼子)

 

 

 



注目ニュース