【Video】 エルドアン大統領とプーチン大統領の会談始まる

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、トルコとロシアが踏み出すステップは、地域の運命を変えることになると話した。

公式訪問のためにロシアを訪れたエルドアン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ソチにある大統領官邸で直接会談を行う前に、演説を行った。

エルドアン大統領は、

「特に大切な友人のこの招待に対し、黒海の一方から一方を訪れる形でこの会談を実現させてくれたことに大いに感謝する。」と述べて演説を開始した。

ロシア連邦とトルコの間の両国関係や地域の問題を十分に取り上げる機会を得ることになると述べたエルドアン大統領は、

「我々は、重要な責任がある時期を過ごしている。ロシアとトルコがここで踏み出すステップは、地域の運命を変えることになるだろう。」と述べた。

プーチン大統領も、トルコ・ロシア関係が特別な特徴を持っていると述べ、

「我々の招待を快く引き受けてソチへ来てくれたことに感謝する。両国関係は完全に、了解しあった形で発展を続けている。この会談で、両国の問題やシリアを筆頭に、時事問題を検討する機会を得られることに満足している。」と語った。

プーチン大統領は、

「エルドアン大統領とのこの会談は、トルコ・ロシア関係が完全に正常化プロセスを完了した後に非常に特別な特徴を持ったことを今一度強調している。ロシアへようこそ。」と述べた。

トルコで4月16日に行われた憲法の一部の条項の改正の賛否を問う国民投票の結果によりエルドアン大統領を祝福したプーチン大統領は、

「トルコの政治的状況が進展すれば、トルコ・ロシア関係の発展に好影響を与えるだろう。なぜならトルコとともに行う決議の大部分は、戦略的な重要性を持っていることから、ロシア議会の承認を必要とする。」と語った。

 

(2017年5月3日)