【Video】 インドネシアの地震で死者131人に

インドネシア東部のロンボク島で発生したマグニチュード7の地震で死亡した人々の数が131人に達した。

国家防災庁(BNPB)のストポ・プルウォ・ヌグロホ報道官は、この地震で1477人が負傷したと述べ、地域全体で15万6000人以上が安全な地域に避難したと話した。

また、ヌグロホ報道官は、家々のほか、学校やモスクなどの公共の建物を含む4万3000件近い建物が、地震で被害を受けたと述べた。

地域では捜索・救助活動が続いており、関係者は、特に食糧や飲料水の確保のために寄付を募っている。

インドネシア気象庁は、8月5日日曜日の夕方にロンボク島の北東27キロメートルを震源地とし、地下15キロメートルで発生したマグニチュード7の地震の発生後に発令された津波警報を解除している。

 

(2018年8月8日)