「崩壊した世界の平和と安全を再び描く」TRT World Forum 大成功のうちに幕を閉じる

TRT(テーレーテー:トルコ・ラジオ・テレビ協会)会長のイブラヒム・エレンが、イスタンブールで開催された「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」は成功に終わったと表明した。

「崩壊した世界の平和と安全を再び描く」TRT World Forum 大成功のうちに幕を閉じる

 

 

 

TRT会長のエレンは、TRTのニュースチャンネルTRT HABER(テーレーテー・ハベル)で、「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」についてコメントした。

TRT会長エレンは、この成功の裏にはトルコが世界で注視している建設的な政策があると述べた。

TRT会長エレンは、「『TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)』で2日間にわたり世界の諸問題が議論された。「国連は任務を遂行できるのか? このことについて大いに議論した。その後、EU(欧州連合)についても同じ問いかけをした。テロ攻撃について議論した」と述べ、「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」は大きな関心を集め、成功のうちに終了したと述べた。

TRT会長エレンは、「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」を成功させたTRTファミリーに感謝の意を述べた。

 

 

「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」は、「崩壊した世界の平和と安全を再び描く」をテーマに、世界中から600人を超える人々が集まった。

初日(10月3日)、4つの公開会議と6つの非公開会議が行われた。

2日目(10月4日)は、6つの公開会議と6つの非公開会議が行われた。

昨晩(10月4日の晩)は、TRTの英語チャンネル「TRT World(テーレーテー・ワールド)」が今年の世界の市民を選ぶ「市民賞」の4つの部門の受賞者が発表された。授賞式には、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の妻のエミネ夫人が名誉賓客として出席した。

 

今年2回目の開催となった「TRT World Forum(テーレーテー・ワールド・フォーラム)」は、エルドアン大統領が閉会の挨拶をし、幕を閉じた。

 

 

 

(2018年10月5日金曜日)

 

 

 



注目ニュース