TRTワールドフォーラム、10月3-4日にイスタンブールで開催

トルコ・ラジオ・テレビ協会(TRT)ワールドフォーラムが、「分断された世界で平和と安全を再考」というテーマで10月3-4日にイスタンブールで開催される。

TRTワールドフォーラム、10月3-4日にイスタンブールで開催

TRTの英語チャンネルTRTワールドから行われた発表によると、時事問題、文化、政治、経済、社会問題の行き詰まりに対し世界的な解決を模索する目的でTRTが昨年開始したこのフォーラムが、今年も引き続き世界的な問題に光を当てる。

多くの国の600人以上の上級政治家、実業家、学術関係者、活動家、ジャーナリスト、思想的指導者、知識人が出席して「分断された世界で平和と安全を再考」のテーマで開かれるこのフォーラムで、2日にわたり世界の問題が議論される。

平和と安全の議論に貢献することを目的とするこのフォーラムで、アフガニスタンの元大統領ハミド・カルザイ氏、イギリスの元外務大臣ジャック・ストロー氏、世界経済フォーラムのブルゲ・ブレンデ会長、クロアチアの元大統領イヴォ・ヨシポヴィッチ氏、国連のスタファン・デ・ミストゥラ・シリア特使、著名なジャーナリストラゲフ・オマル氏、トムソン・ロイターズ財団上級経営者モニーク・ヴィラ氏、パキスタンのヒナ・ラッバーニ外務大臣が演説する。

TRTワールドフォーラムで、円卓会議、パネルや特別セッションとともに、世界秩序における現在の骨組みの欠陥や破壊的な傾向を平和的で効果的に協議する方法が話し合われる。

発表で意見を述べるTRTのイブラヒム・エレン会長は、TRTワールドフォーラムの今年のテーマは世界の安全のために重要な経済的・地政学的状況における変化にとって重大な接合点であると述べた。

昨年初めて開かれたこのフォーラムが成功裏に行われたことを受けて、このフォーラムはすべての地域の最も格式ある上級会議の1つとみなされるようになってきたと強調したエレン会長は、

「毎年定期的な開催を計画しているこのTRTワールドフォーラムで、ニュースで話題になっている人道危機をあらゆる詳細とともに中立な形で追究する責任を果たし、世界の時事問題となっている諸問題への認識を作り出すことを我々は目指している。世界各地からそれぞれの分野の専門的な思想的指導者を集合させて世界問題に向けた解決策を講じ、率先して行動するプラットフォームを築いた。世界問題が深く分析されるTRTワールドフォーラムは、共通の知恵と戦略を発展させるよう、専門的な話者を招待している」と述べた。

 

(2018年9月4日)



注目ニュース