ギリシャがTRTのスタッフを拘束

ギリシャ駐在のTRTの特派員が、ギリシャの治安部隊により拘束され、3時間半デデアーチ警察署に監禁された。

ギリシャがTRTのスタッフを拘束

 

 

 

TRTのスタッフ(特派員のファーティヒ・サブンジュ、カメラマンのウフク・カラギュル、輸送担当のメティン・タル)が、デデアーチにあるアレクサンドルーポリ国際空港の近くで7月15日の生放送のためのテストをした後、公式ナンバープレートが付いた車で宿泊先のホテルに戻る際、警察に停止させられ、拘束された。

持っていた電話、財布、身分証明書などの私物を警察に取られたTRTのスタッフは、デデアーチ警察署で3時間半監禁された後、釈放された。

特派員のサブンジュは、「ギリシャの治安部隊は理由を全く言わずに厳しい態度で拘束した。3時間半もの間何も取り調べすることなく警察署で拘束されていた」と話した。

 

 

 

(2018年7月15日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース