【サッカーW杯2018ロシア】 ベルギー対日本 キックオフまで後3時間半 TRT1で生中継

ロシアで開催中の2018サッカーFIFAワールドカップの決勝トーナメント(ベスト16)で、今日(7月2日)ベルギーと日本が対戦する。

【サッカーW杯2018ロシア】 ベルギー対日本 キックオフまで後3時間半 TRT1で生中継

 

 

 

ロストフ・アリーナで行われるベルギー対日本戦は、トルコ時間の21時にキックオフとなる。

試合は、TRT1、TRT4K、fifa2018.trtspor.com.trで生中継される。

 

 

ベルギーと日本のたたかいは、日本が一歩リードしている。

ベルギーと日本はこれまでに、公式試合1回、準備試合4回、合わせて5回対戦している。

5回の対戦で、日本は2回勝利、ベルギーは1回勝利した。残りの2試合は引き分けに終わっている。

決めたゴールの数は日本が9、ベルギーは5である。

ベルギーと日本が最初に対戦したのは、1999年6月3日だった。

日本の首都東京で行われた準備試合は、0対0の引き分けに終わった。

前回の対戦は、2017年11月14日、ベルギーの首都ブリュッセルでの準備試合だった。

この試合は、ベルギーが1対0で勝利した。

この勝利は、ベルギーが日本から獲得した初の、そして唯一の勝利として歴史に残った。

ゴールを決めたのは、ロメル・ルカク選手だった。

 

 

ベルギー対日本戦をTRT1で楽しもう! ここをクリック

 

 

 

(2018年7月2日月曜日)

 

 

 



注目ニュース