【サッカーW杯2018ロシア】 キックオフまであと1時間 決勝T突破を目指す日本がポーランドと対戦 TRT1で生中継

ロシアで開催中の2018サッカーFIFAワールドカップは今日(6月28日)がグループリーグ最終日。決勝トーナメント進出を目指す日本は、グループリーグ最後の試合となる第3節でポーランドと対戦する。

【サッカーW杯2018ロシア】 キックオフまであと1時間 決勝T突破を目指す日本がポーランドと対戦 TRT1で生中継

 

 

 

グループリーグ、グループH第3節、日本対ポーランドは、トルコ時間の17時(日本時間の23時)に、ヴォルゴグラード・アリーナで試合開始のホイッスルが鳴る。日本にとってこの試合は決勝トーナメント(ベスト16)進出がかかった、非常に重要な試合である。一方のポーランドは、既にグループリーグ敗退が確定しているものの、ナバウカ監督は6月27日に行った記者会見で「自信がある。勝てると思う」と発言している。

 

緊迫した展開になることが予想される、この試合の模様は、TRT1(テーレーテー いち)で生中継される。

 

テレビがない環境でも、全世界から以下のリンクより無料で観戦することができる。

日本対ポーランド戦をTRT1で楽しもう! ここをクリック

 

 

 

グループHのもうひとつの試合、セネガル対コロンビア戦もトルコ時間の17時(日本時間の23時)にサマーラ・アリーナで行われるセネガル対コロンビア戦は、スポーツ専門チャンネルのTRT SPOR(テーレーテー スポル)で開始される。スポーツ専門チャンネルのTRT SPOR(テーレーテー スポル)で生中継される。

 

グループHは、第1節、第2節とも敗北し、1点も勝ち点が取れなかったポーランドが、日本との対戦の後、ワールドカップに別れを告げることが決まっているほかは、何ひとつ決まっていない。

現在、グループ1位の日本とグループ2位のセネガルは勝ち点4、グループ3位のコロンビアは勝ち点3である。

日本が決勝トーナメント(ベスト16)に進出するためには、今日のポーランド戦で引き分け以上の結果を出す必要がある。しかし、負けても決勝トーナメント(ベスト16)進出のチャンスはある。

日本が決勝トーナメント(ベスト16)に進出できる方法は、サッカーの情報サイト「Goal.com」に詳しい解説がある。

 

 

 

(2018年6月28日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

 



注目ニュース