TRTのエレン会長、TRT2チャンネルの再開局を発表

トルコ・ラジオ・テレビ協会(TRT)のイブラヒム・エレン会長は、TRT2チャンネルを再び開局すると明かした。

TRTのエレン会長、TRT2チャンネルの再開局を発表

 

エレン会長は、高等教育学生ローンと住宅理事会と青年スポーツ省によってサカリヤ大学法学部サバハッティン・ザイム・ホールで開催された「第3回高等教育学生ローンと住宅理事会、テーマ別冬の映画キャンプ」の開会の授業を行った。

エレン会長はここでの発言で、若者に吉報があると述べ、

「今吉報をお伝えしたい。再び TRT2チャンネル、つまり TRT文化芸術チャンネルを開局する。ここで若者向けの非常にすばらしい内容を制作することを目指している」と述べた。

TRTが公共財産であることを振り返ったエレン会長は、大学で教育を受けるのと同じようにTRTからも学ぶことが多くあると述べた。

TRTは同時にトルコの利益を海外で保護し、見守り、伝える局および機関であると指摘したエレン会長は、

「ラジオが16ある。海外でさまざまな放送を行うラジオ局が33ある。現在トルコが対象としている国はアメリカ、ロシア、中国である。トルコはもはや異なるリーグにいる。異なるリーグにいる国の国際的および国内的な使者、この文化の伝道者はTRTである」と述べた。

 

(2018年1月15日)



注目ニュース