【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年7月11日

サバフ紙 「エルドアン大統領の就任後初の外国訪問はアゼルバイジャン」 ヒュリエット紙 「エルドアン大統領 『キプロス島は我々の国家問題である』」 スター紙 「トルコ、エチオピア・エリトリア関係の正常化に満足」 スター紙 「T129ヘリコプターがNATO首脳会議で航空ショー」 ワタン紙 「ターキッシュエアラインズの総乗客数が年間ベースで増加」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年7月11日

 

サバフ紙 「エルドアン大統領の就任後初の外国訪問はアゼルバイジャン」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の宣誓式後初の外国訪問はアゼルバイジャンであった。二者会談と代表団間会談後にエルドアン大統領とアゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領は、共同記者会見を開いた。両国間の兄弟関係を強調した両国首脳は、発言で友好のメッセージを発した。

 

ヒュリエット紙 「エルドアン大統領 『キプロス島は我々の国家問題である』」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アゼルバイジャンに行った就任後初の外国訪問に続いて北キプロス・トルコ共和国(KKTC)を訪問した。エルドアン大統領は、北キプロス・トルコ共和国のムスタファ・アクンジュ大統領と開いた共同記者会見で発言し、「キプロス島は我々の国家問題であり、キプロス島で公平で恒久的な解決策が見出されることも我々の目標である。トルコは、キプロス島トルコ国民が問題の膠着の被害者になることを断じて黙認しない。トルコは、キプロス島トルコ人がキプロス島ギリシャ側の少数民族になることを断じて容認しない」と述べた。

 

スター紙 「トルコ、エチオピア・エリトリア関係の正常化に満足」

トルコは、和平交渉を進めていた2つの隣国エチオピアとエリトリアの間で調印された共同宣言に満足していると発表した。

 

スター紙 「T129ヘリコプターがNATO首脳会議で航空ショー」

ベルギーの首都ブリュッセルで7月11、12日に開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は、トルコのヘリコプターも含む軍用ヘリコプター20機による航空ショーと共に開催される。

 

ワタン紙 「ターキッシュエアラインズの総乗客数が年間ベースで増加」

ターキッシュエアラインズ(THY)の総乗客数は、6月に年間ベースで10.6パーセント増加して630万人となった。



注目ニュース