【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年4月20日

ハベルトゥルク紙 「エルドアン大統領、習国家主席と電話会談」 スター紙 「ストルテンベルグ事務総長 『トルコの国家意思決定』」 ワタン紙 「カタールとトルコから軍事演習」 ワタン紙 「エルドアン大統領の金の呼びかけに支持に次ぐ支持!」 ヒュリエット紙 「水の底に沈む町に観光客が押し寄せる」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年4月20日

 

ハベルトゥルク紙 「エルドアン大統領、習国家主席と電話会談」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と電話で会談した。両首脳はシリアにおける進展を取り上げた。エルドアン大統領は習国家主席との会談で、シリアにおける緊張拡大を許すべきではないと強調した。

 

スター紙 「ストルテンベルグ事務総長 『トルコの国家意思決定』」

北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、オランダ国会外務省委員会会議で議員たちの質問に答えた。ストルテンベルグ事務総長は、トルコがロシアからS-400ミサイル防衛システムを購入する意向はトルコの国家意思決定であると特徴付けた。ストルテンベルグ事務総長は、同盟にとって重要なのはS-400が共同システムに統合されることであると述べた。

 

ワタン紙 「カタールとトルコから軍事演習」

カタールが主催する演習「シャヒン20」が、トルコも参加して4月22-29日に実施される。演習により、トルコとカタールの空軍間に友情、協力、協調、相互運用性が発展し、相互に知識と経験が共有されることが目的とされている。

 

ワタン紙 「エルドアン大統領の金の呼びかけに支持に次ぐ支持!」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、グローバル起業家会議で国家が借り入れをドル建てで行っているがこの状況は持続可能ではないと述べ、金建てで借り入れが行われるよう提案した。エルドアン大統領の提案にエコノミストたちは、政治的市場操作に対する信頼の提供、国際貿易の容易化、世界的な意味での協力の確立に向けて金は強力な価値であると明かし、支持を表明した。

 

ヒュリエット紙 「水の底に沈む町に観光客が押し寄せる」

ウルス・ダムの水の底に沈むことになっているバトマン県ハサンケイフ区に、気温の上昇と共に何千人もの人が押し寄せ始めた。トルコ中の国民が水の底に沈む前に見たいと思った歴史的な町は観光客であふれた。



注目ニュース