アルトゥン大統領府通信局長、オリーブの枝作戦1周年目にちなんで発表

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長が、「トルコはユーフラテス川盾作戦の後にオリーブの枝作戦を実施して、トルコ国境でテロ回廊を構築するというプロジェクトを打倒した」と述べた。

アルトゥン大統領府通信局長、オリーブの枝作戦1周年目にちなんで発表

 

アルトゥン局長は、ツイッター(Twitter)のアカウントから、オリーブの枝作戦の1周年目にちなんで発表を行った。

オリーブの枝作戦の殉国者たちに神の恵みがあるよう祈ったと述べたアルトゥン局長は、

「トルコはユーフラテス川盾作戦の後にオリーブの枝作戦を実施して、トルコ国境でテロ回廊を構築するというプロジェクトを打倒した。世界平和にも貢献するこうした取り組みにより、トルコは脅威に屈せずゲームを終わらせるということを示した。勝利をもたらした殉国者たちに神の恵みがあるよう祈り、凱旋兵たちを感謝の意とともに思い返す」と話した。

 

(2019年1月20日)



注目ニュース