オランダ人記者が国外追放:テロ組織と繋がりか

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長が、オランダ人記者のヨハンナ・コルネリア・ボルスマ氏が国外追放にされたと伝えた。

オランダ人記者が国外追放:テロ組織と繋がりか

アルトゥン局長は、ボルスマ氏の国外追放決定は、同氏がトルコで行っていた報道活動とは関係ないと述べた。

アルトゥン局長は、ボルスマ氏が「テロ組織と繋がっている」という情報をオランダ警察から受けたことを受けて国外追放にされたと伝えた。

アルトゥン局長は、ソーシャルメディアのツイッター(Twitter)から英語で発表を行い、

「オランダは、今日(1月17日)トルコで国外追放処分を受けた記者がヌスラ戦線と繋がっていると述べた。オランダから届いた情報をもとに我々は行動し、必要な措置を講じた」と述べた。

 

(2019年1月17日)



注目ニュース