トルコ外務省 「テロ組織がイラクに潜伏する限り軍事作戦を続行」

トルコ外務省が、テロ組織がイラクに潜伏する限り、軍事作戦を続行すると伝えた。

トルコ外務省 「テロ組織がイラクに潜伏する限り軍事作戦を続行」

トルコ外務省のハミ・アクソイ報道官が、トルコ軍が12月13日にイラクでテロ組織PKKに対し実施した軍事作戦に関し、「テロ組織がイラク国内に潜伏する限り、テロとの戦いの内容でこれらの軍事作戦は続行される」と述べた。

書面発表で、分離主義テロ組織PKKが、同組織が長年展開してきたイラク国土をトルコへの攻撃実施の目的により基地として利用していると注意を促したアクソイ報道官は、「このテロ組織の攻撃の結果、何万人ものトルコ国民が死亡した。イラクとシリア国内におけるテロ組織PKKの活動は、トルコにとって国家の安全保障問題となった」と述べた。

アクソイ報道官は、テロ組織PKKの活動を阻止するためにイラク政府が負った責任を同政府が果たすべきであると、今日まで何度も同政府に注意してきたと強調した。

 

(2018年12月15日)



注目ニュース