ユルドゥルム議長、キルギスの作家アイトマトフの墓を訪問

トルコ大国民議会のビナリ・ユルドゥルム議長が、キルギスの有名な作家チュングズ・アイトマトフの墓を訪れた。

ユルドゥルム議長、キルギスの作家アイトマトフの墓を訪問

 

 

 


ユルドゥルム議長は、アタベイト慰霊墓地にある、ロシア・ツァーリ国に抵抗し命を失ったキルギス人を追悼する目的でつくられた慰霊碑、スターリン体制により虐殺されたキルギスの知識人の墓、チュングズ・アイトマトフ(チンギス・アイトマトフ:1928~2008)の墓に花を捧げた。

ユルドゥルム議長と同行した一行は、チュングズ・アイトマトフの墓の前で行われたイスラムの聖典クルアーンの朗誦を聴きながら祈りを捧げた。

ユルドゥルム議長のチュングズ・アイトマトフの墓への訪問には、キルギスの議会のミルラン・バキロフ副議長、トルコ大国民議会のジェラル・アダン副議長、トルコ・キルギス議会間友好グループのサブリ・オズトゥルク代表、公正発展党(AKP)カルス県選出議員アフメト・アルスラン議員、共和人民党(CHP)アンカラ県選出議員ガムゼ・タシュジュエル議員、「いい政党」サムスン県選出議員ベドリ・ヤシャル議員などが同行した。

キルギスのムハメッドカリィ・アブィルガジエフ首相とも会談したユルドゥルム議長は、キルギスにあるテロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造)の学校の閉鎖を求めた。

ユルドゥルム議長は、首都ビシケクにあるトルコ共和国大使館で、キルギスで暮らすトルコ国民やアフスカ・トルコ人の代表たちとも交流した。

 

 

 

(2018年12月7日金曜日)

 

 

 



注目ニュース