米誌『フォーブス』が選ぶ「世界で最もパワフルな女性100人」にサバンジュ・ホールディング会長がランクイン

アメリカの経済誌『フォーブス』が2018年の「世界で最もパワフルな女性100人」を発表した。

米誌『フォーブス』が選ぶ「世界で最もパワフルな女性100人」にサバンジュ・ホールディング会長がランクイン

 

 

それによると、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が世界で最もパワフルな女性に選ばれた。2位はイギリスのテリーザ・メイ首相、3位は国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事だった。

そして、トルコのサバンジュ・ホールディングのギュレル・サバンジュ会長が64位にランクインした。

 

政治、ビジネス、芸術の世界から選ばれたランキングに今年は初めて20人が初登場した。

『フォーブス』が2004年から発表している「世界で最もパワフルな女性100人」に選ばれた女性たちは、メディアでの認知度、政治や経済での先導力などの基準から判断された結果が公表されている。

 

 

 

(2018年12月6日木曜日)



注目ニュース