ワン猫の繁殖率がアップ

トルコ東部ワン県にあるワン・ユズンジュユル大学のワン猫研究センターが、ワン県の最も重要な生きる遺産である、右目と左目の色が違うことで有名なワン猫の繁殖率を、昨年(2017年)に比べ15パーセント増やした。

ワン猫の繁殖率がアップ

 

 

 

 

国内外から訪れる観光客の人気スポットのひとつ、ワン猫ハウスで保護されているワン猫の数を増やそうとする取り組みが続けられている。

その熱心な取り組みが大きな成果にたどり着いた。

ワン・ユズンジュユル大学の傘下につくられたワン猫ハウスで、一年中行われた取り組みの結果、誕生した猫の数は昨年(2017年)は130匹だったのが、今年(2018年)は150匹となった。昨年(2017年)に比べ、15パーセント増加したことになる。

 

 

 

 

繊細で人懐っこく、ライオンのように堂々と歩くワン猫は、絹のような白い毛並み、キツネのように長くふさふさしたしっぽという特徴でも人気がある。

 

 

 

(2018年12月6日木曜日)

 

 

 

 



注目ニュース