国産のガン治療薬が開発

国産のガン治療薬が実験室の環境で生産された。

国産のガン治療薬が開発

 

頭頸部ガンの治療に使用される治療薬が、トルコ科学技術研究会議(TÜBİTAK)によって開発された。

ムスタファ・ヴァランク産業技術大臣は、ゲブゼ県にあるトルコ科学技術研究会議マルマラ研究センターを訪問した。

ガン治療用国産バイオシミラー薬の開発と生産プロジェクトに関して説明を受けたヴァランク大臣は、遺伝子研究センターの実験室で治療薬の全生産段階を視察した。

ヴァランク大臣は、

「これは非常に重要な技術であり、このような形で生産される医薬品が180種類ある。ここで開発した技術とインフラによってこれらの医薬品もトルコで生産して、金銭が国内で留まるようにしたい」と述べた。

 

(2018年11月18日)



注目ニュース