オルバーン・ハンガリー首相 「トルコは経済大国上位10か国の1つになる」

ハンガリーのヴィクトル・オルバーン首相は、トルコが近い将来経済大国10か国の1つになると信じていると明かし、欧州はトルコを必要としていると発言した。

オルバーン・ハンガリー首相 「トルコは経済大国上位10か国の1つになる」

 

オルバーン首相は、首都ブダペストにあるポラト・ホールディングの取締役会会長兼トルコ・ハンガリー・ビジネス評議会会長のアドナン・ポラト氏が率先して新築されたギュル・ババ霊廟を参拝した。

ポラト氏と同行のトルコ報道陣と一堂に会したオルバーン首相は、ここで発言した。

ハンガリー国民とトルコ国民はお互いに関してポジティブに考えていると伝えたオルバーン首相は、

「トルコとは非常に特別な友好関係がある。ここの人に尋ねると、トルコ人に関して非常に前向きな回答が得られる。トルコ滞在中は、私、わが国、わが国民に対してトルコ人から大きな敬意を受けている。政治的な土台が両国の友好関係の上に成り立っている状況にある」と述べた。

トルコを非常に重要な国として認識していると明かしたオルバーン首相は、

「世界で最も重要な経済国の1つである。構造的にも非常に強力である。レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が今後数年間で経済大国上位10か国の1つになると発言していることに私も同意見である。欧州の利益のためにトルコとはできる限り多く協力する必要がある」と述べた。

トルコと欧州連合(EU)間には安全保障と経済の観点から戦略的な協力が必要であると強調したオルバーン首相は、欧州はトルコを必要としていると語った。

 

(2018年11月15日)



注目ニュース