10月の輸出額が共和国史の記録を破る

10月の輸出額が、共和国史の輸出記録を破った。

10月の輸出額が共和国史の記録を破る

トルコの首都アンカラで、商業省とトルコ商工会議所連合(TOBB)の間で輸出支援事務所協力議定書が締結された。

商業省のルフサル・ペキジャン大臣は、そこで発表を行い、「10月の輸出額は1668億ドル(約18兆9842億円)に達した。これは、共和国史の輸出額の新記録だ。神の許しにより、年末にも輸出額と輸出業者の数が増えることを願っている。1700億ドル(約19兆3484億円)の目標に達するつもりだ」と語った。

ペキジャン大臣は、輸出を行う企業を支援し続けると強調した。

トルコ商工会議所連合(TOBB)のリファト・ヒサルジュクルオール会長も、トルコは世界で17番目の経済大国だと述べた。

ヒサルジュクルオール会長は、「今日、トルコから飛行機に乗って4時間飛べば、ちょうど9兆ドル相当(約102兆円)の20億人の人口を抱える大市場に行くことができる」と語った。

 

(2018年11月13日)



注目ニュース