トルコに避難のシリア人の一部が故国に帰還

故国の内戦から逃れてトルコに避難した一部のシリア人が、キリスにあるオンジュプナル国境ゲートから、ユーフラテス川盾作戦とオリーブの枝作戦により分離主義テロ組織PKK、YPG、DEASH(ISIL)が一掃された地域に帰還している。

トルコに避難のシリア人の一部が故国に帰還

女性や子どもも含む、トルコの様々な地域で暮らしていたおよそ200人のシリア人が、「有志帰還計画」の内容で、オンジュプナル宿泊施設移民総局事務所における手続きの後に、ミニバスで故国に運ばれた。

キリス局県総局による「有志帰還計画」の内容で、1-10月にかけておよそ1万4000人のシリア人が帰国した。

 

(2018年11月12日)


キーワード: テロ組織 , キリス , トルコ , シリア

注目ニュース