アルバイラク財務相、経済の持ち直しに言及

ベラト・アルバイラク財務大臣は、政府はトルコ経済、国民の福祉、国家通貨単位を標的にした攻撃を撃退したと発言した。

アルバイラク財務相、経済の持ち直しに言及

 

アルバイラク大臣はブルサ商工業会議所で演説し、投機的な攻撃に関して、

「この新たな大統領制がもたらした迅速で、力強く、活発な意思決定メカニズムによってありがたいことに、調整と共に非常に迅速に反応してこの過程の多くを排除し、撃退した」と述べた。

アルバイラク大臣は、

「トルコ経済、国民の福祉、国家通貨単位を標的にしたこれらの攻撃に対する2か月間のこの過程は、わが国に非常に大きな経験をもたらし、この間にトルコ経済で発生した影響を1つずつ排除し始め、継続している」と述べた。

8、9、10月の統計を見ると経常赤字が急速に減少しているのが見られると明かしたアルバイラク大臣は、

「経常赤字に関する最初の見積もりは、400億ドル(日本円で約4兆5568億円)以下に下がり始めた方向にある。もしこの方向で進めば、年末に経常収支はより一層大きなサプライズを産むことになる。詳細は申し上げられないが、非常に力強く、前向きで、非常に良い方向で推移している」と述べた。

 

(2018年11月8日)



注目ニュース