【安田純平さん解放】 安田さん、帰国前にワランク大臣にばったり トルコに「ありがとう」

シリアで3年以上もの間拘束された後、トルコの努力により救出された日本人ジャーナリスト安田純平(やすだ じゅんぺい)さんが、トルコを出国する前、イスタンブールのアタチュルク空港でばったり会った、トルコ共和国産業技術省のムスタファ・ワランク大臣に、トルコ国民への感謝の気持ちを伝えた。

【安田純平さん解放】 安田さん、帰国前にワランク大臣にばったり トルコに「ありがとう」

 

 

 

安田さんは、2015年6月にシリアでの情勢を追うために違法ルートで入国したシリアでテロ組織に拘束された。トルコの努力の結果、トルコ国家情報機構(MİT)の素晴らしい作戦により救出された安田さんは、シリアと国境を接するトルコのハタイ県にあるハタイ県移民管理局外国人送還センターで手続きをした後、飛行機でトルコ時間の10月24日21時20分(日本時間の10月25日3時20分)にイスタンブールのアタチュルク空港に到着した。

 

 

 

 

在トルコ日本国大使館の職員たちと一緒にアタチュルク空港のVIPラウンジで飛行機が出発する時間が来るのを待っていた安田さんは、イスタンブールでの予定を終えてアンカラに戻る途中のワランク大臣にばったり会った。

安田さんは、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とトルコの国民に対し、救出してくれたことへの感謝の気持ちをワランク大臣に伝えた。

 

ワランク大臣は、安田さんとの出会ったことについてソーシャルメディアのアカウントから、「シリアで人質として拘束されていた日本人ジャーナリストの安田さんに、帰国前に空港でばったり会った。エルドアン大統領とトルコの国民に感謝の気持ちを伝えた。安倍(あべ)首相がエルドアン大統領に電話をして感謝の意を述べ、我々皆を誇らしい気持ちにさせた、トルコ国家情報機構(MİT)を讃える」とコメントした。

 

安田さんは、搭乗手続きを終えた後、10月25日のトルコ時間2時頃(日本時間8時頃)、ターキッシュ エアラインズで帰国の途に就いた。

現在、日本の成田空港にトルコ時間の13時頃(日本時間の19時頃)に到着予定の飛行機に乗っている安田さんは数時間後、約3年ぶりに日本の地を踏むことになる。

 

 

 

2018年10月25日木曜日 11時20分

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 

 

 



注目ニュース