【速報】 エルドアン大統領「サウジ政府とカショギさん殺人の容疑者は裁きを受けよ」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、サウジアラビア国籍のジャーナリスト、ジャマル・カショギさんが殺害された事件に関し、重大発言を行っている。

【速報】 エルドアン大統領「サウジ政府とカショギさん殺人の容疑者は裁きを受けよ」

 

 

 

公正発展党(AKP)のグループ会議の席でジャマル・カショギさん殺害事件に関して行っている重大発言の重要な断片は次の通りである。

 

・ジャマル・カショギさんは、計画的殺人の犠牲となったことがわかる。

・サウジアラビア政府はカショギさんが殺害されたことを最初(10月4日)は否定したが、我が国の検察と警察は、事件当日トルコに来たサウジアラビア人らが事件に関与したことを突き止めた。

・証拠は、カショギさんが残忍な殺人の犠牲となったことを明るみにした。

・事件当日、トルコに来た15人は、誰から命令を受けたのか? 殺害されたことが確認された人の遺体はどこにあるのか? 遺体を引き取ったとされる「地元の共謀者」とは誰なのか? (サウジアラビアは)これを明らかにする義務がある。

 

・サウジアラビア政府と殺人の容疑者らは、イスタンブールで裁きを受けるよう呼びかける。

 

 

 

(2018年10月23日火曜日 12時38分)

 

 

 

 



注目ニュース