トルコ・カナダ・ビジネスフォーラムがカナダで開催

カナダ・トルコ・ビジネス協議会とオンタリオ商業会議所が合同で「トルコ・カナダ・ビジネスフォーラム」を開催した。

トルコ・カナダ・ビジネスフォーラムがカナダで開催

 

セルチュク・ウナル駐カナダ・トルコ大使は、トロント貿易センターで開催されたビジネスフォーラムで演説して両国間の貿易額が42億カナダドル(日本円で約3623億円)に達したと明かし、

「カナダとの貿易は新たなサプライズが期待される」と述べた。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が宣言した2023年ビジョンの枠組みでインフラ投資は中断されることなく継続されると強調したウナル大使は、カナダ企業にトルコで投資を行うよう促した。

ウナル大使は、トルコの人道支援政策や人道支援に関しても説明した。

オンタリオ商業会議所のロッコ・ロッシ理事長も、トルコは自分たちにとって特別な場所であると強調し、

「トルコとトルコ人と共にいられて光栄である。トルコ人社会はその教育、言語、能力によってわれわれにとってさまざまな文化との架け橋となる能力がある。このことは、このフォーラムに支持と関心を示すさまざまな国の在外公館ですらも理解できる。さらにトルコは数千年にわたって東と西の架け橋となってきた。トルコと言えば、アフリカ、アジア、欧州をつなぐという意味である」と述べた。

トルコとカナダの実業家およそ100人が出席したフォーラムでは、トルコ大使館のメフメト・エキズオール商務アタッシェもトルコ経済の最近の状況に関してプレゼンを行った。

ウナル大使はフォーラム後に発言し、トルコの造船企業8社が2014年以降海運国であるカナダに船を販売したと明かし、

「これまでに販売した船の総価格は2億5000万ドル(日本円で約281億円)以上である」と話した。

 

(2018年10月12日)



注目ニュース